SK Report~3月号~

冬の寒さも幾分無くなり、春の匂いがして参りました。
不動産業界では繁忙期と言われるまさに引っ越しシーズンとなっております。
入居に際しては、敷金や礼金等の一時期が契約金として費用になりますが、
近年は一時金の取り扱いについて消費者の動向に変化が出てきております。
また、物件選びの際に考える一つのポイントとして「管理会社」の役割が統計として出ております。
以前、私が仲介させて頂いたお客様からも、「この物件は家主さんが管理されてらっしゃるのですか?」
とご質問を頂いた事がございました。
理由を伺うと、「鍵を無くした時やお湯が出なくなった時に24時間連絡できるかどうか。」というのがポイントだったそうです。
確かに自宅(私は賃貸に住んでいます)に緊急を要する何かがあった場合は、
夜中に家主様へ連絡するのはとても気が引けますし、連絡が繋がらなかったらどうしようと成りかねません。
今回の通信では入居における消費者の悩みについて書いて見ましたのでご覧下さい。

※リンク先をクリックするとPDFが表示されます。

※リンク先をクリックするとPDFが表示されます。

お問合せ

お電話でのお問い合せ 045-562-0123
営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜および第1・第3火曜日